あの機能を使いたい!レンタルサーバーなら最新機能もお手のもの

cron機能を使えばホームページのバックアップが簡単に行える

レンタルブログでできることは基本的に記事の更新、あるいは画像のアップロードと表示のみで、それより複雑なことをするのは難しいですが、レンタルサーバーを借りてホームページを運営すると様々な機能を取り入れることができます。なぜかというと、サーバーに新規のフォルダを作ってオリジナルのプログラムをアップし、実行させたり、あるいはサーバー会社が用意したプログラムをいろいろと使うことができるからです。
たとえばどのような機能を使えるかというと、まずcron機能が挙げられます。これは、特定のファイルを決まった時間に実行させることが可能になる機能で、一日一回、ホームページの全ファイルのバックアップを取る、あるいはデータベースのバックアップをメールに添付して、自分のアドレスに送るといったことができます。

サーバー証明書を自由に選んで暗号化通信

最近注目されている、ホームページのすべてを暗号化通信でアクセスできるようにするという機能も、レンタルサーバーであればかなり簡単に行えます。
暗号化通信を可能にすることで、ホームページ閲覧者は自身のアクセス記録を第三者に知られないようにすることができますが、暗号化通信は基本的にサーバーの管理者でないと設定できません。そのため、レンタルブログの利用者が自分の意思で暗号化通信を設定するのはかなり難しいのですが、レンタルサーバーの場合、サーバー契約者が設定を行えるようになっているところが増えてきています。
また、ホームページで暗号化通信を行う場合、サーバー証明書と呼ばれるものを取得する必要がありますが、レンタルサーバーの契約者は料金の安い証明書、あるいは企業向けの証明書など、自由に選んでサーバーにインストールすることが可能です。